結婚相談所を開設して思うこと。

ゆいなる情報

お坊さん結婚相談所

令和元年、新時代の幕開けおめでとうございます。

ある方が仰られていました。

「西暦はページ数とすると元号は章だと思います。それがあると言う事は切り替えができますよね。」

なるほど、私たちは日本独特の時代の区切りを持っていてそれが少なからず感性に影響を及ぼしているのかもしれないなと思わされました。

「平成」の章では「停滞と災害」が印象に残っていますが、「令和」の章ではどのような事柄が待ち受けているのでしょうか。よい時代になって欲しいですね。

さて、私、結婚相談所を開設致しまして色々思うところが出てきました。一番はなぜ結婚がこうも難しくなってしまったのだろうという事。結婚率のデータを見ると1980年頃まではお年頃になるとほぼ皆さん結婚されてました。しかし、1990年頃になるとだんだん結婚される方の割合が低下していきます。この原因の1つには「男女雇用機会均等法」の制定だと言われています。確かに女性が社会進出できるようになり、それまではお年頃になるとお嫁に行き旦那様に養って貰わなければならないという古来よりの価値観が崩れた要因ではないかと思います。

しかし現代の「結婚が難しい」要因は複合的にあるように感じます。

今日はここまでにしておいて、続きはまたの機会に。

 皆様に良いご縁がありますように 合掌

お坊さんの縁結び「ゆいなる」で無料婚活相談してみよう!

相談は完全無料です。あなたの婚活への想いや状況をお聞かせください。ゆいなるがあなたのパートナーとなってより良い未来を一緒に考えます。

無料相談する
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧