「結婚」を考える

ゆいなる情報

久しぶりにブログを更新させていただきます。

さて、巷ではコロナウィルス流行の不安があるなか、「結婚」と「命」について考えていました。

みなさん、ご両親のご先祖様を10代さかのぼり数えると何人いらっしゃるかお分かりになりますか?

約2000人になります。

20代さかのぼると?

約200万人です。

これは単純計算になりますので、多少人数が減るのですがそれでもすごい人数ですよね。

このうちの一人でも欠けると、今の自分は存在しないのです。

そして現在、

「一人が楽」

「結婚しなくても生きていける」

「結婚したいけどできなければできないでいいや」

などなど、独りよがりな考え方で結婚は必ずしも必要ないと考える人が増えてきています。

これは現代社会の問題点でもあると思うのですが、あまりにも考え方が個人主義的になってしまい、今ここに自分がいるのはなぜか、自分の選択が未来にどういう影響を与えるのかという、命に対して俯瞰的な考え方ができなくなってしまっているのだと思います。もちろんそのほかにも経済的な理由など様々な困難な状況があるかもしれません。しかし結婚に前向きでない大半の方から聞こえてくる理由が先に述べたものです。

今、自分が結婚せず子どもを残さなければ、未来の無数の命のつながりは途絶えます。

結婚したいのに、子どもが欲しいのに、自分ではどうしようもない困難な理由でその望みが叶わない方々もおられます。現在の社会情勢の中では特に不安もいっぱいです。

そんな中、無数の命に繋がれて授かった命を、自分勝手な考えで途絶えさせることについて、あなたはどう思いますか?

今自分勝手な考えのもと未来で無数に繋がる命を途絶えさせることについて、あなたはどう思いますか?

自分が幸せか不幸かという考えだけでなく、遠く紡がれてきた命がどうあるべきかという視点で考えると、結婚すると言う事について色んな考えを巡らせて真剣に考えるべき事だと思うのです。そしてその先に本当の「仕合わせ(幸せ)」があるのではないかと思います。

昔の方々は自然とそのことを理解していたのではないでしょうか。命についてたくさん時間を使って考えてこられたと思います。

近年は情報化社会ということもあり、自ら考えることよりも他者から与えられる情報の方が多くなっています。考え想像することよりも賛同や共感するかどうかで頭を使っていることの方が多いのではないでしょうか。

今一度自分で想像を巡らせて、結婚に対しての考えと向き合ってみてはいかがでしょうか。答えを見いだし、一歩踏みだされることを決心されたならば、私はあなたによきご縁が訪れますようにサポートさせていただきます。合掌

お坊さんの縁結び「ゆいなる」で無料婚活相談してみよう!

相談は完全無料です。あなたの婚活への想いや状況をお聞かせください。ゆいなるがあなたのパートナーとなってより良い未来を一緒に考えます。

無料相談する
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧